タロットカードの大アルカナ 愚者の旅①

そのウエイト版の大アルカナの私の感じている世界観をお伝えしていきます。



タロットカードの大アルカナは影響力も大きくて、キャラも魅力的ですね。

22枚の大アルカナは、「愚者」から始まり「世界」へと流れていきます

愚者から戦車までは、自分の力で頑張る時です。





「愚者」は純粋です。

ユング心理学での「永遠の少年」をイメージさせます。

経験はこれから、純粋無垢であり、喜怒哀楽を感じて良し悪しを学ぶのでしょう。

愚者が旅たっていく



「魔術師」は全て必要なものを持っています。

地上を構成する四元素が机の上に並べられています。

魔術師は法則の中、四元素を使って技術も知識も人と繋がりも自由自在です。

魔術師と出会い、世界の法則や四元素の何を手に入れてたのでしょうか


「女教皇」はとても謎めいています。ジョアンナの伝説などもありますね。

ユング心理学での「アニマ」をイメージさせます。

女性的な神秘的な魂の現れと身にまとうヴェールから直感力や洞察力、潜在的なものや表面から見れないものがあります。


「女帝」は、ユング心理学での「グレートマザー」をイメージします。

女性幸せを表し、ありのままで愛されるます。

自然界の女神で豊かさ、母親との関わりから愛情を学びます。


「皇帝」は、ユング心理学での「父なるもの」をイメージします。

男性の攻撃性と征服欲、男性的エネルギー

父親の関わりから、全体性と秩序を表し、社会性などを経験していくのでしょう。


「教皇」は、ヒーラーや教師をイメージします。

社会的モラルと常識、その関わり、聖職者としての神と人を結ぶ人

倫理、価値観、社会的価値観と個人的価値観との葛藤などから

身近な関わりを広げていくのでしょうか…


「恋人」は恋愛や選択を暗示させます。

選択をテーマに純粋な愛情、選択からの堕落と救済、プロセスとして

異性をはじめ、深い関わりからくる感情の体験

いろいろな選択や迷いなど…こころの弱さを感じたりするでしょう。


「戦車」は、女帝と皇帝の息子などという説もあるそうです。

守られた環境からの旅たち、力の使い方や理想と現実などのバランス

旅立つことで…これから経験していくことの対応力を試されていくかのようです。



大アルカナの愚者の旅には大きく分けて3ステージあります。

愚者から戦車までで、第一ステージ 自分で切り開くことの出来る、努力次第の状況です。あなたの頑張り次第で、未来も大きく変化することが出来るでしょう。


第二ステージ、第三ステージと段々と課題や困難度も増してきます。

たま、次の機会にしていきますね。あなたの状況やあなたへのメッセージとなります。

あなたの人生を彩るエッセンスとして、占いを上手に使ってください。

三上真莉菜











27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示